So-net無料ブログ作成
ArtとCulture(花音舎) ブログトップ
前の10件 | -

イチゴ美味しい。 [ArtとCulture(花音舎)]

イチゴは、1月~5月まで美味しいからイチゴって言うんです。と聞いたことがあります。本当かどうかわからないけど、いろんな種類のイチゴが売られていて、美味しいですね~。昨日、この布にイチゴを刺してくださった方がいらっしゃいまして、可愛かったので、サンプルをつくってみました。このビーズの大きさと色があいます。^^

IMG_4482 (3).jpg


仏教美術に興味津々の私は、以前、莫高窟を研究している方の研究発表、それから仏教美術の教授のお話など聞きに行きました。考古学は面白そうだけど、一生を捧げる研究なんてすごいな~。と憧れました。壁画に使われている「緑」や「深い緑」の変化の工夫など、5・6~8世紀の遺跡を実際に見せていただき、驚きでした。油絵のような彩色で、仏跡や壁画が描かれていたことも、大変興味深い。とかなんとかあって、先日、シルクロード美術館に行ったわけですが、次の日?「Ⅰ絶景と芸術が刻まれた道~河西回廊~」が放送されました。そして、5月には、「Ⅱ”微笑み”が来た道」が放送予定です。それも、わたくしの教祖ヤマザキマリさんが出演!どう考えても、私に放送しているとしか思えない。笑

2019年4月5月6月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年4月は14日日曜日、27日土曜日 5月は12日日曜日、25日土曜日6月は9日日曜日、22日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


赤の世界はやっぱりかわいいかも。


IMG_4363 (2).jpg


決定版!日本の名曲グランプリという番組をみました。→リンク(高橋秀樹さんの司会が面白かったです。笑)


その中で、裕次郎さんや、勝新太郎さんなど、CGでデュエットを歌っているのがナチュラルに見えるんです。本当に隣で歌っているように見える。そんな中、テレサテンさんと小林幸子さんが、「時の流れに身をまかせ」をデュエットしました。お二人は同じ年ということです。テレサテンさんと幸子さんが本当に隣で歌っているようにみえました。随分昔のテレサさんのはずなのに、隣の幸子さんが全く引けを取らない。もしかして、幸子さんの方がCGなのでは?と思ったくらいでした。笑 幸子さんのオーラはすごいんですね。^^


バラのホルダー [ArtとCulture(花音舎)]

春がきたな~と実感です。桜も咲き始め、家のクリスマスローズも雨が少ない冬から目覚めて、咲き乱れております。先日、Cさんが見せてくださったキーホルダーを応用してつくってみました。リールキーホルダー

IMG_4345 (2).JPG

うちのクリスマスローズたち、毎年偉いコです。

DSC_3517 (2).JPGDSC_3512 (3).JPG

先日、小松亮太さんのコンサートに行きました。大変素晴らしかった。ダンスの為のタンゴとあって、ダンサーが踊ってくれると、それまで演奏の素晴らしさに集中していたのに、ダンスの方が素敵で素敵で、本当にバックバンドになってしまうんです。笑 タンゴの「ジュンバ」「ハバネラ」「シンコパ」のリズムのとりかた、バンドネオンの音色の哀愁、とっても感動しました。

DSC_3520 (2).JPG

野ばらの刺しゅう2 [ArtとCulture(花音舎)]

皆様、お元気でしょうか?私は、2月から3月とばたばたしております。でも、大相撲がはじまると、いい時期がやってきたな~、大相撲を見ながら夕飯をつくると、日本は幸せな国だな~と実感するんです。

なんて、今日も皆さんとお話しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

以前記事としてアップした野ばらの刺しゅうより。キットは、サンプルをもとに、色はもちろんですが、布も横展開しますので、それぞれに選んでいただいたものは、サンプルとも、隣の方とも同じの作品にはなりません。Mさん!サンプルより可愛い出来上がりでした。葉っぱの配置も、布の向きもばっちりでした。ありがとうございます。


image1.jpeg

1日でできるシリーズ、春のポケット [ArtとCulture(花音舎)]

1日でできるシリーズ。先日つくったピンクッションの姉妹。

ラブリーすぎるだろうか。。。^^ オムレツ型のポケットにしても、上部分を長くして巾着でも、反対に半円を足して、〇にすることも可能です。


IMG_4333 (2).jpg


今年は、雨が降らない冬でした。クリスマスローズが育たない感ありでしたが、最近雨が降ることがあり、ちょっとづつ育ってきました。^^

2019年3月4月5月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年3月は、10日日曜日、16日土曜日 4月は14日日曜日、27日土曜日 5月は12日日曜日、25日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


貧乏ヒマなし、じっと手をみる。(ゆみこ)


ありがたいことです。そんな中、皆さんとお会いできるのが、なによりパワーチャージです。感謝しております。^^IMG_4322 (2).jpgIMG_4323 (2).jpgミモザ、バラは毛糸なので、早くさせます。3か所以上ミニブーケを刺していただくと、かわいいと思います。


IMG_4246.jpg


ルーマニアのイベント@武蔵野市 ありがとうございました。 [ArtとCulture(花音舎)]

武蔵野市は、ルーマニア(ブラショフ市)と、交流の歴史が長く、東京2020のホストタウンです。今回、武蔵野市主催のルーマニア民族衣装と刺しゅうのイベントに参加させていただきました。武蔵野市の貴婦人に沢山会うことができました。全員の方にお声がけできたでしょうか?刺しゅうは、ほぼ初めてに近いという方から、ベテランの方までご参加いただきました。ルーマニアでであったステッチで、皆様に馴染みやすいもの、そして1つの糸で出来上がるものにチャレンジ頂きました。午前、午後の部、どちらも満席以上参加頂きまして感謝でございます。
ボランティアの方々、ルーマニアOB会の方々、市役所職員の方々、そして武蔵野市の皆様、大変お世話になりました。いろいろな出会いがございました。新しい扉が開く予感です。
IMG_4264 (2).JPGIMG_4273 (2).JPGIMG_4250 (2).JPGIMG_3421 (2).JPGDSC02174 (3).JPG

2019年2月3月4月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年2月は3日日曜日、23日土曜日 3月は、10日日曜日、16日土曜日 4月は14日日曜日、27日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


パンダと笹はとてもいいモチーフです。彩浜と良浜親子の刺しゅうもいいですね~。前記事のようにわさおになる危険はないですね~。笑IMG_4224 (2).JPG


花のお堂 [ArtとCulture(花音舎)]

気が付いたら、年があけていました。お雑煮もどきを今も食べている私です。


旅日記の続き。ガイドさんに高野山のほとんどを説明頂きました。「ブラタモリ」みたいに、クイズ形式でなぞ解きしがら、教えていただき、とっても楽しかったです。高野山には、強烈に弘法大使 空海が残したかった密教の世界が広がっていました。その中で、一番はじめに案内頂いた女人堂。江戸時代まで、女人禁制だった高野山に、女性の結界所として、弘法大師 空海に拝みに来た女性、高野山で修行する家族を心配する女性などが集ったお堂です。

この女人堂をアレンジして家シリーズ刺しゅうを展開してみました。いつものように、裏を渡らせないステッチをいろいろ工夫してみました。高野山には、空海がお好きだったというお花を描いた四季曼荼羅のお部屋もありました。今回は、ボタンと藤の屋根にしてみました。

IMG_4203 (2).JPG

これが本物の女人堂です。この後、金剛峯寺をはじめ、根本大堂・・・霊宝館、最後は授戒に参加して、生きている空海が、お話ししているような体験をしました。

33358288_Unknown.JPG

何度も火災にあい、歴史は古いけど、建物は新しいものが多かったです。なんとか火を防ぐために廊下を川に見立てたり、龍(水の化身)を配置した石庭や彫り物など、火が一番の難だったことがうかがえます。


この階段は、やんごとなき方の籠が通りやすいような傾斜になっているそうです。紋は三つ巴と、秀吉の桐の紋とで1セットだそうです。秀吉は、木食応其(もくじきおうご)僧侶の説得により、焼き討ちをやめ、保護してくれたそうです。秀吉っていいことしたんだな~としみじみ。^^そのあとの徳川関係のものは、超豪華でした。

33358928_Unknown.JPG

ぶっちゃけ寺で、回していた「六角経蔵」軽かった。^^

IMG_3462.JPG

霊宝館にて、唐時代に空海が持ち帰った、携帯型の「諸尊仏龕」を見ました。折りたたむと仏塔形になっている。唐に渡り、恵果阿闍梨にあい、正式な8代密教継承者となり、持ち帰ったものです。命がけの仏教伝来ですね。

空海は、幼少より学べるだけ学んで、仏教の道を選び、密教を知りたくて、唐に渡り、日本に持ち帰ってきました。その後の鎌倉時代の宗派にも、大きな影響を残しました。他、仏教だけでく、教育、医学、自然科学(地質学)、書、語学、詩、著作・・・スーパーすぎる能力です。密教の三蜜(口密、身蜜、意蜜)により、脳の高速かつ冷静な最高状態を引き出す方法を教えてくれてます。即身成仏として、自分の努力で、最高の自分を体験することを、導いてくれています。「すべての人が救われない限り私は祈る」として、今も祈ってくださっています。最澄に、「違うことは違う!!」ときっぱり断る面もありますが、優しくて、どんな人も受け入れてくれる方という印象です。一緒に胡麻豆腐を食べて、即身成仏のお話とかしたいですね~。

33359472_Unknown.JPG

前の10件 | - ArtとCulture(花音舎) ブログトップ