So-net無料ブログ作成
ArtとCulture(花音舎) ブログトップ
前の10件 | -

心の中に咲くバラ [ArtとCulture(花音舎)]

心の中に咲くバラ

いつも申しますが、このサンプルと一緒にする必要はないです。アレンジをしていただくと私としても楽しみです~。


IMG_4576 (2).jpg


大河ドラマは毎年楽しみの一つですが、以前放送された「篤姫」は特に楽しかったです。その中で出てきた瀧山。実在する大年寄り、大奥 権力トップの瀧山の日記が発見されたそうです。それを磯田先生の司会で、IKKOさん等ゲストとともに、ひも解いていく番組がありました。芸人の本木さん?(実は素敵な方なんですね。)をはじめ勿論IKKOさんも磯田先生も、芸大の大熊先生、大石先生のコメントが大変よくて、一緒に涙してしまいました。IKKOさんが泣くときは私も泣きます。笑


共通テーマ:趣味・カルチャー

麦のリース [ArtとCulture(花音舎)]

麦の刺しゅうが楽しくて、リースに仕上げてみたりしております。糸をいろいろ試してみました。

IMG_4549 (2).jpg


欧米では、麦の刺しゅう作品はとても多いのです。人間にとっての主なエネルギー源になる炭水化物を定期的に収穫できるようになったありがたい植物。日本でも先日の亀の甲の割れ目より、どの地域のお米を儀式に使うかという斎田点定(さいでんてんてい)の儀がありました。人間という消費者にとっての、大事な生産者が、この麦やコメということです。世界中に麦をつくり一定量保管も可能にして人類は急激に増えていきました。だから、麦のモチーフ=豊穣、富、幸せということだと思います。


以前、皆さんとお話していて、可笑しかったのですが、キリスト教にとっては、パンはキリストの肉ということで、パンはとても大切な食。畏敬の念をもっていただいている食事。なのに日本人ときたら、全くパンに対する意識が違います。パンにあんこや生クリーム、やきそば、たこ焼きまで入れる。麦に対する有難さが感じられない。笑 私がイギリスで見たライスプディングのようなことでしょうか?


私のサンプルより、皆さんの作品の方が素敵にしあがります。ミモザのブーケより

DSC_3531 (2).jpg

春のポケットを円に仕上げてくださいました。

DSC_3532 (2).jpg

バラのホルダーを、メガネケースにしてくださいました。

DSC_3538 (2).jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年6月7月8月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年6月は9日日曜日、22日土曜日。7月は14日日曜日、27日土曜日、8月は4日日曜日、24日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


麦の刺しゅう 画面ではわかりにくいですが、金糸をつかっているところがあり、夜にキラキラします。IMG_4521 (2).jpg


先日、皆さんとお話していて、おばあちゃんやおじいちゃんが興味があったものに、だんだん自分も興味持つようになったということを聞き、「まさに私もだ!」と思いました。以前は、笑点をみても、笑点だな~。くらいしか思えなかったですが、最近は、心の底から笑っている自分に気づきます。私が、笑点のターゲットに近づいているのか、笑点が以前より面白くなったのか、司会の春風亭昇太さんがいいのか?



共通テーマ:趣味・カルチャー

フラワーバスケット [ArtとCulture(花音舎)]

バスケットっぽく見える刺しゅうを工夫してみました。

IMG_4503 (2).jpg

先日、歌手の岩崎宏美さんが、お相撲場所のゲストとして、インタビュールームにて、舞の海さんとともに、解説をしていました。全国の皆さんからのツイッターも左下に表示されていました。99Kgの力士が、大きな力士に勝った一番では、「技のデパートではなく、技のホームセンターだ!!」とか、舞の海さんの解説に、「解説のデパートになっている。」とか、全国の皆さんのナイスつぶやきに大笑いでした。最後のむすびが終わり、「力士、岩崎宏美さん、最後までお疲れ様でした。さぁ~♪眠りなさい~♪」とか、NHK職員のセレクトに、グッときました。大変面白い試みでした。

今のところ1敗の栃ノ心は、ジョージア出身の力士、鍛えられた身体に、着物がお好きらしく、大変センスがいい!身体に貼ったバンソウコウ?が可愛い。ずるいですね~。同じく優勝争いになりそうな、横綱 鶴竜。私の赤ちゃんの頃の写真は、鶴竜と、うりふたつです。顔のパーツ一緒です。私の遺伝子は、モンゴルから来ているかもしれません。笑


共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒナゲシの刺しゅう [ArtとCulture(花音舎)]

ヒナゲシの花が最近道端に咲いています。小さい刺しゅうにしてみました。


IMG_4500 (3).JPG


以前、イギリスの貴族が四季を通してガーデニングをしている様子をTVでみました。それはそれは優雅。球根を手で植えてるときに、「森の仲間の分も植えましょう♪」リスの冬越しのご飯として余分に植えるのだそうです。そして、クリスマスのため、部屋の中を、広大な庭から植物を切ってきて飾り付け。庭で採れた林檎を沢山飾ります。豪華なテーブルセッティング。そして、祖先由来のパイをつくります。矢の切り抜きのパイを上に施して、代々引き継がれたオーブンで焼きました。20センチ角ってところでしょうか?それを30人くらいでわけて食べる。えっ?それだけ?ここまで用意に時間をかけてきたのに?
いや、イギリスっぽいと言えば、イギリスっぽいのです。どうやってそんなに大きく育ったの?といつも思うのです。笑


共通テーマ:趣味・カルチャー

イチゴ美味しい。 [ArtとCulture(花音舎)]

イチゴは、1月~5月まで美味しいからイチゴって言うんです。と聞いたことがあります。本当かどうかわからないけど、いろんな種類のイチゴが売られていて、美味しいですね~。昨日、この布にイチゴを刺してくださった方がいらっしゃいまして、可愛かったので、サンプルをつくってみました。このビーズの大きさと色があいます。^^

IMG_4482 (3).jpg


仏教美術に興味津々の私は、以前、莫高窟を研究している方の研究発表、それから仏教美術の教授のお話など聞きに行きました。考古学は面白そうだけど、一生を捧げる研究なんてすごいな~。と憧れました。壁画に使われている「緑」や「深い緑」の変化の工夫など、5・6~8世紀の遺跡を実際に見せていただき、驚きでした。油絵のような彩色で、仏跡や壁画が描かれていたことも、大変興味深い。とかなんとかあって、先日、シルクロード美術館に行ったわけですが、次の日?「Ⅰ絶景と芸術が刻まれた道~河西回廊~」が放送されました。そして、5月には、「Ⅱ”微笑み”が来た道」が放送予定です。それも、わたくしの教祖ヤマザキマリさんが出演!どう考えても、私に放送しているとしか思えない。笑


共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年4月5月6月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年4月は14日日曜日、27日土曜日 5月は12日日曜日、25日土曜日6月は9日日曜日、22日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


赤の世界はやっぱりかわいいかも。


IMG_4363 (2).jpg


決定版!日本の名曲グランプリという番組をみました。→リンク(高橋秀樹さんの司会が面白かったです。笑)


その中で、裕次郎さんや、勝新太郎さんなど、CGでデュエットを歌っているのがナチュラルに見えるんです。本当に隣で歌っているように見える。そんな中、テレサテンさんと小林幸子さんが、「時の流れに身をまかせ」をデュエットしました。お二人は同じ年ということです。テレサテンさんと幸子さんが本当に隣で歌っているようにみえました。随分昔のテレサさんのはずなのに、隣の幸子さんが全く引けを取らない。もしかして、幸子さんの方がCGなのでは?と思ったくらいでした。笑 幸子さんのオーラはすごいんですね。^^



共通テーマ:趣味・カルチャー

バラのホルダー [ArtとCulture(花音舎)]

春がきたな~と実感です。桜も咲き始め、家のクリスマスローズも雨が少ない冬から目覚めて、咲き乱れております。先日、Cさんが見せてくださったキーホルダーを応用してつくってみました。リールキーホルダー

IMG_4345 (2).JPG

うちのクリスマスローズたち、毎年偉いコです。

DSC_3517 (2).JPGDSC_3512 (3).JPG

先日、小松亮太さんのコンサートに行きました。大変素晴らしかった。ダンスの為のタンゴとあって、ダンサーが踊ってくれると、それまで演奏の素晴らしさに集中していたのに、ダンスの方が素敵で素敵で、本当にバックバンドになってしまうんです。笑 タンゴの「ジュンバ」「ハバネラ」「シンコパ」のリズムのとりかた、バンドネオンの音色の哀愁、とっても感動しました。

DSC_3520 (2).JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

野ばらの刺しゅう2 [ArtとCulture(花音舎)]

皆様、お元気でしょうか?私は、2月から3月とばたばたしております。でも、大相撲がはじまると、いい時期がやってきたな~、大相撲を見ながら夕飯をつくると、日本は幸せな国だな~と実感するんです。

なんて、今日も皆さんとお話しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

以前記事としてアップした野ばらの刺しゅうより。キットは、サンプルをもとに、色はもちろんですが、布も横展開しますので、それぞれに選んでいただいたものは、サンプルとも、隣の方とも同じの作品にはなりません。Mさん!サンプルより可愛い出来上がりでした。葉っぱの配置も、布の向きもばっちりでした。ありがとうございます。


image1.jpeg


共通テーマ:趣味・カルチャー

1日でできるシリーズ、春のポケット [ArtとCulture(花音舎)]

1日でできるシリーズ。先日つくったピンクッションの姉妹。

ラブリーすぎるだろうか。。。^^ オムレツ型のポケットにしても、上部分を長くして巾着でも、反対に半円を足して、〇にすることも可能です。


IMG_4333 (2).jpg


今年は、雨が降らない冬でした。クリスマスローズが育たない感ありでしたが、最近雨が降ることがあり、ちょっとづつ育ってきました。^^


共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ArtとCulture(花音舎) ブログトップ