So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パシュートで降りた尾瀬 [Diary]

尾瀬に行ってみました。やっぱり素晴らしかったです。すってきなところでした。^^湿地帯のハイキングは好きだわ~。


ここに来るまでに、下りを60分ということでした。日曜日のベストシーズンというのもあって、人が多かったのですが、渋滞する階段を、前の人について行っていたらチンタラチンタラ・・・すると、私の前に反対木道をスイスイ進む熊鈴を鳴らして歩いているお父さんが現れました。「これだ!!」お父さんは、この道のスペシャリストだ。鈴のお父さんについていけば、間違いない!!鈴のお父さんに隊列をなし、同じ歩幅、スピードでついていき、パシュート状態で、とても早く湿地帯につきました。笑 氷上のオランダ選手を見つけたような思いでついていきました。笑 ありがとう。鈴のお父さん。


パシュートを終え、余裕の時間を過ごすの画像。^^

IMG_3189 (2).jpg

湿地帯の立木は、いつも感動する。カッコウがないていました。

IMG_3187 (2).jpg

小川の周りには、リュウキンカ(立金花)が咲いていて、かわいいったら、もう。

IMG_3196 (2).jpg

突き落とされることなく。

IMG_3237 (2).jpg

水芭蕉、満開か?

IMG_3228 (2).jpg

思っていたより、大きいものもあり、真っ白や、ちょっと透明なものもありました。

IMG_3250 (2).jpg

チングルマ

IMG_3258 (2).jpg

私は、雑草さえもかわいいと思ってしまうので、初めて見る葉っぱや、コケ。。。もう何もかもが可愛いの時間でした。

ちょっと、半分、青い [Diary]

先日の、早朝のお父さんたちの会話。


「今日、錦織の試合が8時からあるね。」

「せごどんがみれないな~」

「せごどん観てるの?俺は、朝ドラがいいな。最近は朝ドラ」

「面白いよね。『ちょっと、半分、青い』」


ええ?「半分、青い」の半分というタイトルが彼を混乱させ、ちょっと・・・というタイトルに変換させたのだろうか。。。

「ちょっと、半分、青い」は、国語的にないだろう。。。まだ、「半分、ちょっと青い」は、あるかもしれなけど、「ちょっと、半分、青い」はどうだか。。。


とぶつぶつ考えながら、お父さんたち面白すぎだ。笑


下記画像は、「半分、ちょっと、青い」だろうと思います。^^

34067450_1883797394985333_7311917968714104832_n (2).jpg

量にかなうものなし。地道以上の強者なし。 [Diary]

今日も、ワイワイ、キャーキャーと楽しいお教室ありがとうございました。皆さんが刺したいモチーフが、男の子用のモチーフということもあります。仮面ライダーのリクエストをしてくれる男の子もいるそうです。かわいいわ~。それをつくってって言ってくれる事がかわいいです~。恐竜、電車、飛行機、ありえます。先日は、踏切というリクエストに、お母さんは頑張っていました。笑 黄色と黒オンリーのシマシマです! もうですね。「踏切」のどこのどの辺に何の魅力があるのか、全くわからないんですが、それを喜んで大事にしてくれるのが、超かわいいです~。笑 私は周りに男の子がいなかったので、本当にそれですか?? どの辺が好きなのですか?? 心の底から、無茶苦茶、興味深く、かなり新鮮です。そして、その生態が、面白いです。笑 私まで楽しませて頂きまして、ありがとうございます。^^



夏物の黒キャミソールデコルテを黒のもので盛ってみました。

IMG_3061 (2).jpg


キルトの達人は、虫の刺しゅうを入れた大作をつくりました。アリちゃんもところどころ歩いています。素晴らしい。

IMG_3068 (2).jpg

これだけ同じモチーフを同じように刺すって大変なことです。量にかなうものなし。地道以上の強者なし。(私が、常に思っていることです。)

IMG_3070 (2).jpg

次回はプルシェンコからキスを [Diary]

ある朝、「横浜アリーナの席はまだ予約可能」という連絡をうけ、飛び上がり起きて、予約したスターズオンアイス、後日イギリスの友が帰国の連絡、今回はショートステイなので会えるかな~。。。と思っていたら、彼女も同じ日にスターズオンアイス チケットをゲットしていました。


「同じ時間を過ごす」ということは、情報を交換し、記憶を交換し、私の中に彼女が、彼女の中に私が刷り込まれているのだろうと思います。そして、こうやって同じタイミングで同じ思考で、判断して再度出会うようになっているのだろうと思います。


今日は、小平奈緒さん、高木美帆さんも来てくれて、織田君にスタートダッシュをレクチャーしたり、パシュートをやったりと楽しませてくださいました。直接応援する楽しさってあるんだな~と実感。


フィギュアは、それはそれはもう最高に良かったですよ。で、次回は最前列で、プルシェンコのキスを受けたい。笑


IMG_2960 (3).jpg


横浜スタジアムのチューリップ満開でした~。やはり日本のキューケンホフです。^^

IMG_2937 (2).jpgIMG_2924 (2).jpg

やっぱりバカ笑い。

IMG_2954.jpg

シャンシャン寝ていました。^^ [Diary]

毎週、シャンシャンのショットを送ってくださる方から、春休みに入る時期や、何時に並んだらどうなるか、撮影の時間とか、配置とか、いろいろ教えていただき、臨んだのですが、やっぱり時間が甘かったですね~。1回ではベストショットには出会えないですね~。^^

シャンシャンは、爆睡でした。それも顔を隠して。。。笑 かわいいです~。


IMG_2785 (2).jpg

お母さんも、爆睡。笑

IMG_2788.jpg

お父さんも爆睡。

IMG_2803 (2).jpg

これは?

IMG_2805 (2).jpg


白クマちゃんでした。^^IMG_2808.jpg


おさるさんは、エコなつまみ食い。^^

IMG_2816.jpg


桜も綺麗でした。

IMG_2774 (2).jpg

洗脳されてもいい。 [Diary]

今年になってから、「ペコジャニ∞!」という番組に、X-JAPANのToshlさんが、「スイーツキング トシ」として出演。福砂屋のカステラと、千疋屋のフルーツサンド、くずもちを愛しているらしく、なんだか好みがあう。毎回見ていて思うのですが、ものずごーく面白い。素敵な方だったんですね~。こんな素敵な人間性に気づけない私はやはり目がフシアナです。笑 

先日の放送で、板橋区大山町にある下町商店街“ハッピーロード大山”で、下町商店街を歩くのは人生初だというToshlさんは、下町ならではの洗礼を浴びることに。歩いていたおかあさんが突然Toshlさんに話しかけ握手を交わすと、「自分のお金は自分で管理するんだよ。自分の彼女にダマされて……見る目がないよ、アンタ!」と言われていた。誰も触れることのなかった事柄に、大ナタを振り下ろしてきたおかあさんにタジタジでした。私的には、「えー?そうだったの?」と初めて知ることだったりしましたが、私の目がフシアナで、Toshlさんは見る目がない。なんとなく共通点らしく、嬉しい。

Toshlさんは、番組内全てのリクエストにこたえる優しい人です。スイーツ狂の姿も、純粋でかわいい人です。才能あるYOSHIKIさんと出会って、本当に良かった。感謝だわ~♪とまるで家族のように、好きになってしまいました。笑

今日も、そんなToshlさんが面白いと皆さんにお話ししまくり、帰りには、空にXの文字さえ見える。私だけ?

DSC_3006.jpg

なにか、私が洗脳されたんでしょうか。。。?洗脳されてもいい。Toshlさんは素敵な人です。笑

2018年のクリスマスローズ [Diary]

2018年のクリスマスローズたち

毎年ちゃんと咲いてくれて偉いわ~。大株になるように、育てます。


IMG_2706 (2).jpgIMG_2717 (2).jpgIMG_2733 (2).jpgIMG_2749 (2).jpg


ジャレドダイモンド博士の「ヒトの秘密」が、無茶苦茶面白い。ヒトの進化に基づいて、知の巨人ダイアモンド博士の講義が、とっても面白いんです。ヒトが、進化した理由、45億年前?に地球ができて、38億年前?にヒトの祖先ができて、農業が始まってから格差ができ、ヒトがヒトを支配し、文明が発達して、1901年にラジオ電波発信でき、急速に高度文明になった今、この高度文明がいつまで「もちこたえること」ができるか。核兵器をつくって、お互いを支配しあい、温暖化になって、ヒト、地球がそう長くもたない。耐えられない。という説明でした。核兵器で滅亡するのは、みんなわかっているのに、放棄する方向に向かわない。原発の事故で汚染されてもとに戻らない自然も、「そう長くもたない。耐えられない」その一つかもしれない。ヒトは、自分たちがつくりだした科学を振り回して自滅することから、逃れられるのだろうか?ヒトは、自分の進化の過程で潜在的に自滅するプログラムがあることを、コントロールできるように、今後進化していくといいな~と思います。

圧巻のつるしびな [Diary]

3.11の復興支援のためのボランティア団体がつくったつるしびなたち、圧巻でした。一つだけ我が家にお嫁に来ました。会場ではわからなかったのですが、うちに帰ってから、つくられたモチーフを丁寧にみますと、時間をかけて、一つ一つに意味を込めて仕上げていると、感じました。今後は、「ひな祭り」の意味が変わってきそうです。

DSC_3000 (2).JPG

座禅初心者 [Diary]

お寺で行われる座禅かな?瞑想?に、参加してみた。出来なくはないのだけど、楽しいまでは行かない。でも、何が、怖いと感じるかを認識する機会だったかもしれない。姿勢を保つと、足が痛くなるんじゃないか?痺れたとて、大したことじゃないのに、身体に大変気をとられる。それさえも、素通りするように、ただそのままにしていればいいという事が、いつまで?時間は?と思うと、もっと大変なことの様に感じる。これが修行ってやつなんだ。

住職とは、お家がお寺だからなるものをほとんどとし、たまにお会いする住職という方々は、「普通の方」なんだな。。。と思っていました。そして、すごい修行をした僧侶の方と、気軽にお会いできるものでもないのだと思っていました。が、実際に近づいてみると、俗世間とかなり距離を置きながら、ひたすらに修行の道を歩いているんですね。まだ、ちょっとしか理解してないのだろうけど、何を煩悩というか、心の持ち方など、いろいろと学ぶことが、多いと思いましたし、私に大変必要なことだろうとも思いました。この座禅を体験して何かがわかるのか?と思っていること自体が、煩悩ですもん。笑

きのこのステッチのその後。IMG_2578 (2).jpg


私は、卒業したもん♪ [Diary]

友の手料理は、ますます美味しい。

DSC_2944 (2).jpgDSC_2946 (2).jpg

お菓子作りが好きで。

DSC_2962 (2).jpg

手芸が好きな同士がどうして、会社というところで出会ったのだろう。。。と不思議です。^^

DSC_2969 (2).jpg


スマホは、笑顔を認識してシャッターを押してくれる機能があるのだけど、どうもYちゃんの笑顔しか笑顔と認識しないのか、ピンが合わない私とS。。。それだけ、笑顔が疲れ切っているということなんだろうか。。。疑問。。。

DSC_2979 (3).jpg


辛辣なことを言うと、「由美ちゃん悪魔だね~♪」と「Sって本当に悪魔だね~♪」とお互い言ってきたけど、そのあるエピソードを聞いて、私そんなこと言ったの?と全く記憶にない自分の悪魔ぶりを知り、新鮮だった。笑 私は、もう悪魔は卒業しました。(勝手に 笑)もしかしたら、スマホは、悪魔の微笑みを、認識しないのかもしれない。。。笑 疑問増量。