So-net無料ブログ作成

2019年7月8月9月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年7月は14日日曜日、27日土曜日、8月は4日日曜日、→11日日曜日に変更しました。それと24日土曜日、9月は8日日曜日、28日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


先日、空旅中国「玄奘の冒険」が放送されました。中国をドローン撮影で「玄奘の足跡」をおっていきました。万里の長城にそって、若き玄奘が西へ西へ、ナーランダに向かっていくのですが、何度もの盗賊、追剥にあったという物騒な地帯です。万里の長城を泥をもってたたいて固めていくという途方もない作業であんな長いものができたのですね~。でもあんな塀ができても、どうにかすれば、上れるのに、なんで必要だったのか?と思いましたが、当時の戦いとは、馬、羊を沢山連れて移動しなければ、戦えなかったそうです。なのであの高さの塀があると、馬と羊が乗り越えられないので、効果があったそうです。番組の途中、馬を育てている民族に出会いました。馬を巧みに乗りこなしていて、孫悟空のモデルなんじゃないかと思いました。


ってな感じで、私は仏教に最近興味があるわけです。先日、YAHOOのトップニュースに、「ほとけのしまに、新種のキツネ発見」とあり、ほとけの島?福岡の宗像大社の先にある神の宿る島、沖ノ島のような、ほとけの島というのがあるんだ!!と思って、クリックしたら、外国人に抱っこされる長毛もキジネコみたいな写真?仏の島とは、フランスの島ということだったらしい。今の私は、仏(ほとけ)に敏感なんです!!呆気に取られていたら、餃子を焦がしました。焦げたところを取り除き食べ、「私はなにをしているんだ?」^^


アジサイは、こんな色に変化してきました。DSC_3549 (2).jpgこの色もかわいいです。素敵に仕上げてくださいました。DSC_3559 (3).jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

心の中に咲くバラ [ArtとCulture(花音舎)]

心の中に咲くバラ

いつも申しますが、このサンプルと一緒にする必要はないです。アレンジをしていただくと私としても楽しみです~。


IMG_4576 (2).jpg


大河ドラマは毎年楽しみの一つですが、以前放送された「篤姫」は特に楽しかったです。その中で出てきた瀧山。実在する大年寄り、大奥 権力トップの瀧山の日記が発見されたそうです。それを磯田先生の司会で、IKKOさん等ゲストとともに、ひも解いていく番組がありました。芸人の本木さん?(実は素敵な方なんですね。)をはじめ勿論IKKOさんも磯田先生も、芸大の大熊先生、大石先生のコメントが大変よくて、一緒に涙してしまいました。IKKOさんが泣くときは私も泣きます。笑


共通テーマ:趣味・カルチャー

麦のリース [ArtとCulture(花音舎)]

麦の刺しゅうが楽しくて、リースに仕上げてみたりしております。糸をいろいろ試してみました。

IMG_4549 (2).jpg


欧米では、麦の刺しゅう作品はとても多いのです。人間にとっての主なエネルギー源になる炭水化物を定期的に収穫できるようになったありがたい植物。日本でも先日の亀の甲の割れ目より、どの地域のお米を儀式に使うかという斎田点定(さいでんてんてい)の儀がありました。人間という消費者にとっての、大事な生産者が、この麦やコメということです。世界中に麦をつくり一定量保管も可能にして人類は急激に増えていきました。だから、麦のモチーフ=豊穣、富、幸せということだと思います。


以前、皆さんとお話していて、可笑しかったのですが、キリスト教にとっては、パンはキリストの肉ということで、パンはとても大切な食。畏敬の念をもっていただいている食事。なのに日本人ときたら、全くパンに対する意識が違います。パンにあんこや生クリーム、やきそば、たこ焼きまで入れる。麦に対する有難さが感じられない。笑 私がイギリスで見たライスプディングのようなことでしょうか?


私のサンプルより、皆さんの作品の方が素敵にしあがります。ミモザのブーケより

DSC_3531 (2).jpg

春のポケットを円に仕上げてくださいました。

DSC_3532 (2).jpg

バラのホルダーを、メガネケースにしてくださいました。

DSC_3538 (2).jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー