So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

禅語、私の訳 [Diary]

今日は、お寺で「禅語」を学びました。NHKの「書にきく禅語」にて、ははーっとみているだけでした。ブッダと同じ時期、2500年くらい前に、孔子の禅語もできたのですね~。人の心は、昔と同じなのかもしれません。


子曰(し のたま)わく


(これ)知る(しる)(もの)は、(これ)好む(このむ)(もの)如かず(しかず)。これを好む(このむ)(もの)は、(これ)楽しむ(たのしむ)(もの)如かず(しかず)


→知って、夢中になって、楽しめる。最高だと思います。(私の訳)


子曰し のたまわく


学んで(まなんで)(とき)にこれを習う(ならう)(また)喜ばしからず(よろこばしからず)や。(とも)有り(あり)遠方(えんぽう)より来る(きたる)(また)楽しからず(たのしからず)や。(ひと)知らずして(しらずして)(いきどお)らず、(また)君子(くんし)ならずや。


→知って、出来るようになって、同じ喜びを共感できるお友達に出会い一緒に感動し、一緒にたたえあう、たとえ、その喜びを家族(特に旦那様)がわからなくても、問題なし。(私の訳)


最近、仏教の教えを知ると、相対的な考えに囚われるなと言っているな~と思っていました。例えば、善と悪、生と死、愛と憎、光と影・・・しかし、禅語は、皆にわかりやすく広めるために、あえて比較、相対、反対、反語を使っているのかもしれません。


高い志しを持とうよ。と言っているだと思うのですが、下記、一文は衝撃でした。笑 ちょっとひどい。練習して下手になっていく人みたいです。^^


子曰し のたまわく


君子(くんし)は、上達(じょうたつ)し、小人(しょうじん)()達す(たつす)DSC_3186 (2).JPG


ここで、般若(はんにゃ)心境(しんきょう)唱え(となえ)瞑想(めいそう)もしました。12/8(は、ブッダぶっだ悟りさとり開いたひらいた成道会じょうどうえ)とされております。よって、12/1~12/8まで、臨済宗のお坊さん達は、横にならないという修行をするそうです。


DSC_3194 (2).JPG


鴨は大好きです。が、彼らを見て、美味しそうとは思いませんでした。DSC_3225 (2).JPG



共通テーマ:日記・雑感