So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

野ばらの刺しゅう2 [ArtとCulture(花音舎)]

皆様、お元気でしょうか?私は、2月から3月とばたばたしております。でも、大相撲がはじまると、いい時期がやってきたな~、大相撲を見ながら夕飯をつくると、日本は幸せな国だな~と実感するんです。

なんて、今日も皆さんとお話しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

以前記事としてアップした野ばらの刺しゅうより。キットは、サンプルをもとに、色はもちろんですが、布も横展開しますので、それぞれに選んでいただいたものは、サンプルとも、隣の方とも同じの作品にはなりません。Mさん!サンプルより可愛い出来上がりでした。葉っぱの配置も、布の向きもばっちりでした。ありがとうございます。


image1.jpeg

1日でできるシリーズ、春のポケット [ArtとCulture(花音舎)]

1日でできるシリーズ。先日つくったピンクッションの姉妹。

ラブリーすぎるだろうか。。。^^ オムレツ型のポケットにしても、上部分を長くして巾着でも、反対に半円を足して、〇にすることも可能です。


IMG_4333 (2).jpg


今年は、雨が降らない冬でした。クリスマスローズが育たない感ありでしたが、最近雨が降ることがあり、ちょっとづつ育ってきました。^^

2019年3月4月5月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年3月は、10日日曜日、16日土曜日 4月は14日日曜日、27日土曜日 5月は12日日曜日、25日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


貧乏ヒマなし、じっと手をみる。(ゆみこ)


ありがたいことです。そんな中、皆さんとお会いできるのが、なによりパワーチャージです。感謝しております。^^IMG_4322 (2).jpgIMG_4323 (2).jpgミモザ、バラは毛糸なので、早くさせます。3か所以上ミニブーケを刺していただくと、かわいいと思います。


IMG_4246.jpg


ルーマニアのイベント@武蔵野市 ありがとうございました。 [ArtとCulture(花音舎)]

武蔵野市は、ルーマニア(ブラショフ市)と、交流の歴史が長く、東京2020のホストタウンです。今回、武蔵野市主催のルーマニア民族衣装と刺しゅうのイベントに参加させていただきました。武蔵野市の貴婦人に沢山会うことができました。全員の方にお声がけできたでしょうか?刺しゅうは、ほぼ初めてに近いという方から、ベテランの方までご参加いただきました。ルーマニアでであったステッチで、皆様に馴染みやすいもの、そして1つの糸で出来上がるものにチャレンジ頂きました。午前、午後の部、どちらも満席以上参加頂きまして感謝でございます。
ボランティアの方々、ルーマニアOB会の方々、市役所職員の方々、そして武蔵野市の皆様、大変お世話になりました。いろいろな出会いがございました。新しい扉が開く予感です。
IMG_4264 (2).JPGIMG_4273 (2).JPGIMG_4250 (2).JPGIMG_3421 (2).JPGDSC02174 (3).JPG

群青色になにか問題でも? [Diary]

先日、縁あって平山郁夫画伯のアトリエにお邪魔しました。大きな作品をつくりだすアトリエで、空間の大きさとか、光のとりかたなど、体感しました。そして、顔料の多さにはびっくりしたのですが、やはり群青色、緑が多かったです。小学生のころ、絵の具に群青色がありまして、大変気に入って、全面を群青色で絵を描いたら、親が学校に呼び出されるといった事件がございました。笑 「どうしてこの色で描いたのか?」等聞かれた覚えがあります。平山先生のアトリエにて、私の感性は、間違ってなかったんだ!!と勝手に、確信いたしました。^^ なにか遠い存在の方だと思っておりましたが、いい絵を描く(作品をつくる)っていうことは、もちろんですが、技術だけではないんだと、生き方からも教わったようでありました。勝手に、玄奘三蔵、平山先生とともに、私もシルクロードの旅に出ているような気分です。(ものすごく勝手な横並びです。笑)


DSC_3407.JPG

DSC_3418.JPG



Scan2019-02-12_200028.jpg

2012年の作品ですが、群青色大好きは、幼少より続いています。

P6064301 (小).jpg

なおみちゃんと玉ちゃん [Diary]

今週は、テニスに相撲に忙しかったですね~。

なおみちゃんは、これから何度も優勝するだろうから、ちょっと気楽でした。相撲の玉鷲は、優勝の機会がもう限られているかもしれないので、緊張しました。玉ちゃんは、私を相撲の世界に導いてくれた力士です。番付を落としても応援してました。

「優勝をしてみたいね~」といつもニコニコして言っていた玉ちゃんが、とうとう優勝。感無量です。玉ちゃんは、手芸好き力士、ハートのモチーフがお好きなんです。だから、賜杯もハート型が良かった。優勝旗、賞状もハート型を発注してほしかったです。笑

IMG_4238 (2).JPG


玉ちゃんの化粧まわしは、蝶。マーガレットです。他力士が理解できないだろうハイセンスです。笑 かわいいんです。被災地訪問応援を、玉ちゃんは良く行います。これからも、どんな時も応援します。

2019年2月3月4月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年2月は3日日曜日、23日土曜日 3月は、10日日曜日、16日土曜日 4月は14日日曜日、27日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


パンダと笹はとてもいいモチーフです。彩浜と良浜親子の刺しゅうもいいですね~。前記事のようにわさおになる危険はないですね~。笑IMG_4224 (2).JPG


わさおになってしまった。 [Diary]

今年も仕事がはじまり、皆さんにお会いできるとやっぱり楽しいですね~。この冬は晴れが多く、富士山が一段と美しいです。

49274263_373221420108566_3709900885229305856_n.jpg50257036_375843739864932_6348928202928291840_n.jpg

今シーズンのフィギュアスケートで、一番応援していたのは、「マサル」です。ザギトワさんが可愛がっている「マサル」がTVに出るたびに、「マサルー!マサルー!」結局、選手よりマサルを応援していた私です。

マサルは秋田犬、そして、「わさお」も秋田犬です。このコは、秋田県のイベントに登場した秋田犬です。

49864048_370863176811776_8450525391000436736_n.jpg


ちなみに、くまをつくっていて、いつの間にか「わさお」になったサンプル。。。笑

IMG_4223.JPG

新春ライブも良かったです。!!

DSC_3360 (2).JPG

花のお堂 [ArtとCulture(花音舎)]

気が付いたら、年があけていました。お雑煮もどきを今も食べている私です。


旅日記の続き。ガイドさんに高野山のほとんどを説明頂きました。「ブラタモリ」みたいに、クイズ形式でなぞ解きしがら、教えていただき、とっても楽しかったです。高野山には、強烈に弘法大使 空海が残したかった密教の世界が広がっていました。その中で、一番はじめに案内頂いた女人堂。江戸時代まで、女人禁制だった高野山に、女性の結界所として、弘法大師 空海に拝みに来た女性、高野山で修行する家族を心配する女性などが集ったお堂です。

この女人堂をアレンジして家シリーズ刺しゅうを展開してみました。いつものように、裏を渡らせないステッチをいろいろ工夫してみました。高野山には、空海がお好きだったというお花を描いた四季曼荼羅のお部屋もありました。今回は、ボタンと藤の屋根にしてみました。

IMG_4203 (2).JPG

これが本物の女人堂です。この後、金剛峯寺をはじめ、根本大堂・・・霊宝館、最後は授戒に参加して、生きている空海が、お話ししているような体験をしました。

33358288_Unknown.JPG

何度も火災にあい、歴史は古いけど、建物は新しいものが多かったです。なんとか火を防ぐために廊下を川に見立てたり、龍(水の化身)を配置した石庭や彫り物など、火が一番の難だったことがうかがえます。


この階段は、やんごとなき方の籠が通りやすいような傾斜になっているそうです。紋は三つ巴と、秀吉の桐の紋とで1セットだそうです。秀吉は、木食応其(もくじきおうご)僧侶の説得により、焼き討ちをやめ、保護してくれたそうです。秀吉っていいことしたんだな~としみじみ。^^そのあとの徳川関係のものは、超豪華でした。

33358928_Unknown.JPG

ぶっちゃけ寺で、回していた「六角経蔵」軽かった。^^

IMG_3462.JPG

霊宝館にて、唐時代に空海が持ち帰った、携帯型の「諸尊仏龕」を見ました。折りたたむと仏塔形になっている。唐に渡り、恵果阿闍梨にあい、正式な8代密教継承者となり、持ち帰ったものです。命がけの仏教伝来ですね。

空海は、幼少より学べるだけ学んで、仏教の道を選び、密教を知りたくて、唐に渡り、日本に持ち帰ってきました。その後の鎌倉時代の宗派にも、大きな影響を残しました。他、仏教だけでく、教育、医学、自然科学(地質学)、書、語学、詩、著作・・・スーパーすぎる能力です。密教の三蜜(口密、身蜜、意蜜)により、脳の高速かつ冷静な最高状態を引き出す方法を教えてくれてます。即身成仏として、自分の努力で、最高の自分を体験することを、導いてくれています。「すべての人が救われない限り私は祈る」として、今も祈ってくださっています。最澄に、「違うことは違う!!」ときっぱり断る面もありますが、優しくて、どんな人も受け入れてくれる方という印象です。一緒に胡麻豆腐を食べて、即身成仏のお話とかしたいですね~。

33359472_Unknown.JPG

前の10件 | -