So-net無料ブログ作成
検索選択
家を建築 ブログトップ
前の10件 | -

日当たり良好の明るい家 [家を建築]

先月の撮影はこのような雑誌となりました。やっぱり、うちは日当たり抜群なようです。笑
日当たりは、その後貯蓄ができたとしても、後で買えない。 一番のプライオリティだと思いました。でも、それは人それぞれかと思います。夏の暑さが苦手だと思う方は、南面を壁にして、夏涼しい家にすることもできます。冬の暖房はどんなにでも、光も自然光に拘らなければどんなにでも明るくできるのです。うちは、明るい暖かい家、結露やカビから無縁な家にしたかったというのが、テーマでした。全国の皆さんの家づくりの参考になれば、幸いです。
 
この時に、大掃除したかいあって、綺麗に写っております。年末の掃除は、普通で済みました。そして、片付きました。なんだかありがたい感じさえしました。笑 今後も定期的に建築の撮影に来てほしいぐらいです。^^
 
IMG_0401 (2).jpgIMG_0400 (2).jpg
 
今日は、寒いですね~。 ひっさしぶりの雨です。なので、こんな時こそ、液肥を追肥するのです。植物たちは、待っていましたとばかりに、どんどん水分を吸収します。
 
関係ないですが、私は相撲まったく興味ないです。TV中継もみません。が、最近、 玉鷲 (モンゴル出身)に興味深々です。なぜなら、かわいいんです。そして、手芸好きなんです。ケーキ作りもお好きなんだそうです。なんてかわいいんでしょう♪ 応援したいと思う力士を見つけてしまいました。^^ →リンク

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

久々の再会がうれしい。 [家を建築]

建築関係の撮影
11年たって、取材ってこともあるんですね~?
なにより、建築家の先生と、久々にお会いできたこと。そして、敏腕ライターさんにも再会でき、うれしかったです~。
建築家の先生に、そろそろここのメンテナンスをしてもいいかもしれない。
夏の遮光について、暑さ対策についての工夫、メンテナンス。私、まったく思いつかなかった事です。あの頃と同じ、ははーっと思うことを教えていただきました。いつも、役に立つ知識を与えてくださり、ありがとうございます。どうして思いつかなかったんだろうということさえあります。^^
うちは、日当たりがとてもいいです。何も遮る物なく、海からの光まで入ってくる。冬は、陽が低いから、刺しゅうで何時間もじっとしていると部屋の奥まで日が当たり、日焼けします。^^ 小さい窓を天窓のように、東西南北配置しました。夏は、北面のキッチンに朝日があたり、夜は東面の小窓から三日月がみえたり、同じく西面の窓からも月や夜空がみれます。雪が降れば、北面のまどから、雪のつもった山を眺めたりもするわけです。南面の窓からは、いつも海が見える音が聞こえる。月が明るければ、海面に月の道が見える。そして、ここは空が美しいんです。流星群がきたら、屋上にのぼって、寝転がれば、すべての流れ星をみれるかもしれない。(それは、やったことありません。)毎日そんな空を見ながら、過ごしていることが、幸せです。あの震災があってから、特に思うようになりました。自分も自然の一部だ。自然の中の自分をもっと楽しもうと。そして、身体も鍛えて、健やかに過ごそうと。津波が来ても、裏の山に駆け上る体力をつけようと。生き方を変えたいと思いました。たぶん、今、それが実現したと思います。
 
家が活きている的なことを、そういえば、言ってくださいました。私、家からパワーいただいています。そして、皆さんがここに来てくださいます。だから、家が活きているって感じるんでしょうか? 
 
今度のお教室、すっかりものがなくなってすっきりしていて、皆さん驚くと思います。笑 いい気になって、ちょっと収納のものを買いました。^^ 整理整頓の私になっていきます。(次の目標です。^^) 
DSC02259.jpg
15356123_1323518657679879_1507593417_n.jpg 

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

プラスワンリビング6月号NO.73 [家を建築]

家を建築するにあたって、一番買った雑誌が、このプラスワンリビングです。このテイストが大好きでした。でも、予算の都合でなかなかこのテイストにすることは出来ませんでした。だから、一番お世話になった雑誌だけど、載ることは無いんだろう。。。と諦めておりました。でも、今回の「私の「アトリエ」へようこそ!」の切り口で、載せていただくことができました。

もう10以上かな?本当にいろんな雑誌撮影して、載せていただきました。撮影のたびに、自分が太っていっている。すると自分の写真もだんだん小さくなっているような、気のせい?笑 改めて、今まで載せてくださいました関係者の方々に感謝しております。

これから、家を建築する方は勿論、リフォームしたい方、インテリア好きな方・・・よろしければ、是非。

お教室でも販売いたしますが、鎌倉スワニーにて5/26~6/2までステッチイデーの展示会があります。ほとんどデモやワークショップ等で居りますので、そのときにも少し持って行こうと思います。見てみてください。

私の「アトリエ」へようこそ! 77P~です。

P5071679 (小).JPG

PLUS1 LIVING (プラスワン リビング) 2011年 06月号 [雑誌]

PLUS1 LIVING (プラスワン リビング) 2011年 06月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2011/05/07
  • メディア: 雑誌

 

話は、変わりますが、体操着いれ、シューズいれ、届いております。数がまとまったら、また報告いたします。それと、ランチョンマットと箸いれを160人分を募集いたします。明日にでも、記事アップいたしますので、そちらも宜しくお願いいたします。
nice!(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

人生をつくりだす空間づくりは宝 [家を建築]

インテリア雑誌の撮影がありました。家を建築するときに、一番参考にした雑誌だったのです。結局は、おなじテイストにすることはなかなか難しく、掲載されることは、諦めてました。でもでも、ご縁って凄いですね~。お話を頂いたときは、本当に嬉しかったです。

カメラマンさんの大きな画面Macで画像も見せてもらい、雑誌のテイストにあった感じのものを撮っていただいたのも確認しました。やっぱりいろんな撮りかたがあるのだな。。。とまた勉強させてもらいました。あいにくの天気でしたが、照明を全く使わない自然光の写真だったのです。レフバンだけで影の修正。でもプロのカメラちゃんは、弱い光でも色を取り込む具合は凄いんですね~。機材、腕、センス、希望された構図をどのように画像に収めるか、面白いですね~。

関係者方々、それぞれのお仕事ビシバシやっていただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。やっぱり撮影はいいな~^^

築5年経ってますが、今日のテーマには、5年経ったからこそ、いいものが撮れたと思える内容でした。

お家を建てたい人、リフォームしたい人、いろんなインテリア雑誌が最近は、出てきていますよね?たくさんある情報から、この雰囲気にしたいんです~って情報をどんどんインプットして、長く過ごす空間ですので、納得のいく素敵なものをつくって、集めて、買って、飾ってください。人が家(空間)をつくり、人生はその空間からつくりだされると思います。いろんな価値感があるかと思いますが、人生を構築する空間づくり、一生の宝にしてもいいのでは?とも思います。

よく生徒さんから、家の方の掲載も楽しみにしてくださっている声を聞きます。そして、とうとう家を買いましたというお知らせを受けたりすることもあり、私が中学生ごろから毎号買っていた「美しい部屋」(主婦と生活社 2007年に休刊 30年の歴史です)は、めぐりめぐってこんな風に、繋がっているんですね~。

今回のインテリア雑誌は、5月発売予定です。発売されましたら、再度記事でアップさせていただきます。

P2241101 (小).JPG

P2241110 (小).JPG


nice!(7) 
共通テーマ:日記・雑感

土地探しから始める理想の家づくり [家を建築]

家を建築というカテゴリーを久々に選んだ気がします。

「土地探しから始める理想の家づくり」 が主婦と生活社から発売になりました。

22Pから載ってます。本屋さんに立ち寄った際はよろしくお願いいたします。下記amazonからもOKです。

土地探しから始める理想の家づく

土地探しから始める理想の家づく

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2010/07/02
  • メディア: 大型本

竣工から4年以上経って、取材があるのもうれしかったのですが、今までの新築のお家紹介とか間取りとか、機器設備とかと違って、土地探しエピソードからのヒアリングが多かったです。紆余曲折しながら、土地と出会っていくストーリーのようにまとめてくださいました。

新築を取材するのではなくて、生活しての「今」を取材しているという事でした。一応片付けはしたのですが、以前と違って良く見せようというコーディネイト的なものは、全然なかったですね。って建築雑誌の評論家みたいですね。私。。。笑

家を建てようとお考えの方、ひとりひとりに対してメッセージを投げたような気がする。

土地、建築家、工務店、どこに縁があるか、縁を感じるか、わかりません。でも、縁は勝手にはやって来ません。目を向けてなければ、探し求めてなければ、手も届かないし、見えないし、感じないと思います。

見て、手を伸ばして、探して、感じての先に家づくりはありました。

この先、うちは、お金がないので家づくりのチャンスはやってこないでしょう。。。でも、一生の思い出であり、楽しかったです。

P6239665 (小).JPG


nice!(7) 
共通テーマ:日記・雑感

建築雑誌の撮影PART? [家を建築]

久々ではありますが、建築雑誌の撮影がありました。偶然にも出版社は、大変お世話になっているところ、なんどか編集部もうろうろさせて頂いて、今日来られた編集部の方とすれ違っているようでした。笑

立て続けに建築雑誌に載ったころと違って、片付けも掃除も要領を得ず、いろいろ手間をおかけしてしまいました。

また、発売になったら、ご紹介しますので、どうぞ本屋さんへ。 5月発売予定です。

P4119297 (小).JPG

空が今日は青かった。海も青かった。晴れ男がいたからです。^^ 

P4119302 (小).JPG

ぷうぷうも撮影に参加です。 

P4119310 (小).JPG

桃もうろうろしてました。 

P4119312 (小).JPG

久々にアトリエを片付けました。へへ。 

P4119315 (小).JPG


nice!(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ニューハウス出版から建築雑誌が発売されました。 [家を建築]

皆さん、どんだけ~って思っているでしょう?さて、いかほど~?今度まとめてみようかな。。。^^

でも、ホームメイクシリーズは、10年以上昔に何冊か買って見ていました。その本に今度は自分が載ることになるとは。。。そうやって今見ている方は、何年か後に掲載されるかもしれません。^^

modernnatural.jpg

住み心地のいいモダンナチュラルな家 (ホームメイク)

住み心地のいいモダンナチュラルな家 (ホームメイク)

  • 作者: ニューハウス出版株式会社
  • 出版社/メーカー: ニューハウス出版
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 大型本

 

ところで、スペアミントってこんなに大きかったでしょうか。。。[たらーっ(汗)] 

早く使いきらないと。。。

P4282863 (小).JPG

花が開きました。

P4282853 (小).JPG

庭はどんどん緑に 

P4282884 (小).JPG

先日より、小鳥ちゃんの声が春~♪って感じなのです。音量を大きめで聞いてください。


皆様、今がいい季節ですね~。私、シーカヤックなんぞやってしまいました。笑

niceありがとうございました。


nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

リクルート社から建築雑誌が発売されました。 [家を建築]

今回はじめて、巻頭グラビアという言葉を知りました。載ってしまった。読者の方々が、下にあるキャッチコピーに疑問を持たないといいんだけど。。。心配です。(笑)[あせあせ(飛び散る汗)][たらーっ(汗)]

P4242835 (小).JPG 掲載ありがとうございました。

ここちよい家をつくる設備&イン

ここちよい家をつくる設備&イン

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リクルート
  • 発売日: 2008/04/25
  • メディア: 大型本

きっと、お家を考えている方が、この雑誌を見ることがあるかなぁ?と思いますので、建築後、住んでみてどんな感じか、実データを基に、書いてみようと思います。

うちはオール電化です。キッチンにはAEGの4つともIHクッキングヒーターです。圧力鍋をよく使いますので、加熱時間は短いほうかもしれません。それから、AEGの洗濯乾燥機を夜間毎日つかっています。もう一台、ぶる用の洗濯機は普通のやつです。これは、2週間に1度くらいしか使いません。ぶるがいるので、梅雨ぐらいのムシムシする季節から夏はずーっと冷房をつけっぱなしです。冬は、スティーベルという深夜電力を使った蓄熱暖房機1台で、まかなってます。このスティーベルは、外気の平均温度で、どのくらい蓄熱するか自動で判断してくれ、賢いです。冬の寒さが厳しいときには、デロンギのオイルヒーターを補助暖房として使います。 

それから、断熱気密には、予算を比較的多くつかいました。(他を諦めても優先させたことです。)夏暑くなく、冬寒くなく、空気が綺麗でカビのない家をつくりたかったのです。)結果、海にこんなに近いのに、カビはどこにも生えたことがありません。(言っておきますが、私掃除苦手ですよ。笑)結露は、いままで2年半の中で、雪が降った日、2日~4日くらい北面のキッチンの後ろの窓に発生しました。もしかしたら、お風呂を陽の当たるところに配置したことや、ぶる対策の夏エアコンの効果もあるかと思います。それから、基礎部分に工夫をして、基礎の空気も部屋の空気と同じように循環しています。もしかしたら、地面からの寒暖や湿気、虫の侵入も防げているかもしれません。

そんな、うちの光熱費です。

2007/5 13,161円
2007/6 9,590円
2007/7 8,787円
2007/8 12,610円
2007/9 14,751円
2007/10 11,983円
2007/11 12,038円
2007/12 12,852円
2008/1 18,395円
2008/2 18,671円
2008/3 15,839円
2008/4 14,977円

ここで、堂々と公表して案外高い?安い?なんだか、不安になってきた。。。 汗汗

深夜電力を使うことで、随分お得のようですが、この電気をつくるにも有限エネルギーが使われていることがあるわけですので、本当の省エネなのかは、定かではありません。しかし、先で高効率軽量安価デザインも優れたソーラーパネルが開発されることを期待して(これこそ、日本企業の得意分野)屋根部分を設計しました。ドイツのように、家庭で電気をつくったら高値で電力会社が買い取ってくれる制度を日本も取り入れて欲しいです。各家庭で発電、これが普及すれば、本当に省エネができるのかなぁ。。。と思っています。

そうしたら、映画「アース」でみたシロクマが、眠るように死んでいく姿が減る一因になりえるかもしれません。

いきなりですが、庭にある トサシモツケです。

P4222784 (小).JPG

フイリヒメイズイ 花が開くかな~?

P4222814 (小).JPG

チョコレートコスモス 

P4222796 (小).JPG

矢車草に花は似ているけど、違うコ名前判らず。 →調べます。→セントーレア ブルーカーペットでした。[ぴかぴか(新しい)]

P4222794 (小).JPG


このところ、ちょい忙しく返事や皆様のところになかなか行けていません。もうしばらくしたら、余裕ができると思いますので、その頃にじっくり伺います。^^


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

建築雑誌の撮影がありました。part? [家を建築]

 

住宅雑誌の撮影がありました。いつも、感心するカメラワーク。カメラマンさんによって、それぞれ個性があります。今回のカメラマンさん、荷物が少ない。レンズ交換が早い、3脚をそんなに使わない。感性、感覚で自由にとりまくる。身体が自由自在。画面でしか確認していないけど、素晴らしい出来のような気がします。 ある意味、こう撮らないといけないという囚われがないんだなぁ~と、感心しました。

取材も慣れてきたものの、まだまだ言葉がうまくいい表せられない。もどかしさもあり。その辺は、建築家の先生のいつものフォローしていただいてます。美味しいものを食べながら、楽しい時間でした。

P3091971 (小).JPGP3091941 (小).JPGぷうちゃんは、今回モデルとして参加。パンを凝視していました。

P3091989 (小).JPG桃は、写ったものの、暗いところで、ゲージに入っている姿のなので、いるかいないか判らない状態で写っていました。そのせいか、このようにふてぎみ。笑

P3091982 (小).JPGちゃんとしたモデルは態度デカイです。ぶぶ。

 

4月に発売予定です。また、発売されたら、お知らせいたします。


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

成美堂出版より建築雑誌が発売されました。 [家を建築]

建築雑誌が発売されました。以前撮影したとき、顔のテカリを防止すべく、コスメデコルテ ルーセントパウダーを使った甲斐もあり、写真も説明もいい感じです。これから家を考える方には、とっても役立つ本だと思います。

昨日は、カラッカゼがふいて寒かったけど、空気がクリアでした。

 

皆様^^ノ niceありがとうございます。今日(2/3)は、雪が降って外にでれません。恵方巻き買いに行けません(泣)


nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 家を建築 ブログトップ