So-net無料ブログ作成
検索選択
ArtとCulture(花音舎) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

2016年10月11月12月の海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2016年9月は、10月は、2日日曜日と、29日土曜日、11月は、13日日曜日、26日土曜日、12月は、11日土曜日、17日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。

夢のリース白バージョンです。

DSC01926 (2).JPG

ヴォーグ学園で新しい講座を予定しております。

 

生活を彩るフォークロアデザイン
岩田由美子の東欧の可愛い刺繍

「東欧の刺しゅうは、家庭で育まれた身近なものです。母から娘にうけ継がれた民族色の強いあたたかみや、力強さのある刺しゅうです。よって、ボタンホールやサテン、日本のこぎんの様なカウントダーニングステッチだけで、かわいくしていく工夫がされております。夏は農作業、冬は、大巻の糸で同じステッチを繰り返しながら、家事とともに楽しんでいたので、単色の刺しゅう文化が生れました。豊かになった時代からは、染色の技術も入ってきて、カラフルな作品も楽しまれました。それぞれの村により、刺しゅうの特徴が違い、民族衣装をみるだけで、どこの村のものかわかるという楽しみがあります。東にはオスマントルコ、西にはローマからヨーロッパ文化、その2つが入り混じった東欧の魅力をお伝えしたく思います。」

詳細、お申込みはこちら→リンク先 http://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&sid=4729

 

DSC00500.jpg

クリスマスの刺しゅう今から始めてみませんか?

赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう (アサヒオリジナル)赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう (アサヒオリジナル)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: ムック

51E81yoreHL._SX404_BO1,204,203,200_.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016年10月11月12月の海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2016年9月は、10月は、2日日曜日と、29日土曜日、11月は、13日日曜日、26日土曜日、12月は、11日土曜日、17日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。

夢のリース白バージョンです。

DSC01926 (2).JPG

ヴォーグ学園で新しい講座を予定しております。

 

生活を彩るフォークロアデザイン
岩田由美子の東欧の可愛い刺繍

「東欧の刺しゅうは、家庭で育まれた身近なものです。母から娘にうけ継がれた民族色の強いあたたかみや、力強さのある刺しゅうです。よって、ボタンホールやサテン、日本のこぎんの様なカウントダーニングステッチだけで、かわいくしていく工夫がされております。夏は農作業、冬は、大巻の糸で同じステッチを繰り返しながら、家事とともに楽しんでいたので、単色の刺しゅう文化が生れました。豊かになった時代からは、染色の技術も入ってきて、カラフルな作品も楽しまれました。それぞれの村により、刺しゅうの特徴が違い、民族衣装をみるだけで、どこの村のものかわかるという楽しみがあります。東にはオスマントルコ、西にはローマからヨーロッパ文化、その2つが入り混じった東欧の魅力をお伝えしたく思います。」

詳細、お申込みはこちら→リンク先 http://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&sid=4729

 

DSC00500.jpg

クリスマスの刺しゅう今から始めてみませんか?

赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう (アサヒオリジナル)赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう (アサヒオリジナル)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: ムック

51E81yoreHL._SX404_BO1,204,203,200_.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう [ArtとCulture(花音舎)]

秋になりつつあり、冬に向かっているのでしょうか。。。?^^ このところ涼しくなってきましたね。
茄子とカボチャが美味しい時期になってきました。
 
明日から、下記の赤・白・緑 クリスマス刺しゅう 350という本が出版されます。私の作品も参加してございます。私のはさておき、クリスマスの柄がかわいいことかわいいこと。 この時期から刺し始めて、いいかもしれない。。。
 

赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう (アサヒオリジナル)

赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう (アサヒオリジナル)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: ムック

 
51E81yoreHL._SX404_BO1,204,203,200_.jpg
 
このほかにも、リースをたくさん載せてます。 色が限定だったので、ステッチを多用しました。よって、ステッチの練習にかなりなると思います。
 
DSC00619 (2).JPG
 
話はかわりますが、私「ドクターG」とうい番組が大好きなんです。健康オタクの私は、総合診療医たちが、どうやって病気を判断するのか、大変興味があるんです。研修医たちが、ベテラン医師と一緒に症例から、消去法で病気を突き止めるものなんです。むちゃくちゃ楽しいんです。だんだん私、症例やCTの画像をTVでみて、研修医も気づかないようなところに気づくようになってきました。笑 医師免許がないのに、医療行為をしていたというニセ医者がおりますよね?私だんだんその領域に近づいている気がします。笑 次に生まれ変われるのであれば、女医になりたいです。^^ 「私。。。失敗しないので!!」→失敗しそうだ。。。と家族に言われた。^^

nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

簡単にできる刺しゅう [ArtとCulture(花音舎)]

簡単にできるクッションサイズのリース
とにかく、手間のかからない刺しゅうにいたしました。夏休み明けで、疲れがでることですので、時間がかからない刺しゅうをやってみました。18センチ以上の刺しゅう枠でぎりぎり入ります。ピンク、ブルー(茶色)、黄色(ブルー)・・・など用意しています。 
 
DSC01761 (2).jpg
 
どんちゃんの、パピー教室。もう、パピーではないのかも。。。7kg台になってきました。だんだんおっさんの気配です。笑 
14302447_1244006765631069_174647110_n (1).jpg
 
どんだけが、重量級になってきたので、遊ぶ相手も限られてきました。とほほ。大先輩のカズ君と遊びました。そうしたら、ここ最近、よっつんに遊びを誘うようになってきて、二人がちょっと遊べるようになりました。いたずらばかりで、怒られてるのか、褒められてるのか、まだよくわかってないどんちゃんですが、これからも成長していくと信じて、見守ります。^^ 
14302826_1244006758964403_1112478920_n.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

どんぐりとリス [ArtとCulture(花音舎)]

9月だから、秋になってきているはず。。。今回のどんぐりの形かわいいです。リスはエゾリスのつもり。。。^^
なんといっても、本物のエゾリスをみたくて北海道に行ったけど、見つけられず、動物園で見たという記憶からのものなので、怪しいです。笑 葉っぱは結構複雑な形にしてみました。スタンプワーク(立体)で複雑な形は難しいんですが、大丈夫でした。 

DSC01722 (2).jpg
 
家族は、不思議とシンクロするものです。これは、リオでも感動した、シンクロナイズド睡眠グ~♪ 奥にある黄色は、100円ショップにあったクロックスもどき。。。どんのグレゴローマンスタイルレスリングの相手です。^^ 
 
DSC01715 (2).jpg

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016年9月10月11月の海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2016年9月は、4日日曜日、24日土曜日、10月は、2日日曜日と、29日土曜日、11月は、13日日曜日、26日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。

来月9月15日より17日まで、東京ビックサイトにて、キルト&ステッチショー2016 が開催されます。このような作品をつくってみました。→リンク先

DSC01495 (2).jpg

ヴォーグ学園で新しい講座を予定しております。

生活を彩るフォークロアデザイン
岩田由美子の東欧の可愛い刺繍

「東欧の刺しゅうは、家庭で育まれた身近なものです。母から娘にうけ継がれた民族色の強いあたたかみや、力強さのある刺しゅうです。よって、ボタンホールやサテン、日本のこぎんの様なカウントダーニングステッチだけで、かわいくしていく工夫がされております。夏は農作業、冬は、大巻の糸で同じステッチを繰り返しながら、家事とともに楽しんでいたので、単色の刺しゅう文化が生れました。豊かになった時代からは、染色の技術も入ってきて、カラフルな作品も楽しまれました。それぞれの村により、刺しゅうの特徴が違い、民族衣装をみるだけで、どこの村のものかわかるという楽しみがあります。東にはオスマントルコ、西にはローマからヨーロッパ文化、その2つが入り混じった東欧の魅力をお伝えしたく思います。」

詳細、お申込みはこちら→リンク先 http://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&sid=4729

DSC00500.jpg

webでの注文リンク先→http://www.felissimo.co.jp/shopping/I180742/GCD643193/  

 

DSC01539 (2).JPG


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夢のリース(ブルー編) [ArtとCulture(花音舎)]

台風、皆様大丈夫でしたか?うちは、外構が一部損壊です。次の台風の前になおさないと。。。^^
 
前回の夢のリースにて、ピンクをつくりましたが、ブルーのアンティークパーツがあるので、つかってみました。ブルーであれば、どれでも組み合わせて大丈夫ということはなく、アンティークだからかもしれないのですが、結構相性が厳選されるのです。だから、アンティークになるまで、パーツとして残っていたのかもしれません。ペール グレイッシュのブルーは、本当に夢の世界です。
 
DSC01668 (2).JPGDSC01675 (2).JPG
 

 

ヴォーグ学園で新しい講座を予定しております。

生活を彩るフォークロアデザイン
岩田由美子の東欧の可愛い刺繍

「東欧の刺しゅうは、家庭で育まれた身近なものです。母から娘にうけ継がれた民族色の強いあたたかみや、力強さのある刺しゅうです。よって、ボタンホールやサテン、日本のこぎんの様なカウントダーニングステッチだけで、かわいくしていく工夫がされております。夏は農作業、冬は、大巻の糸で同じステッチを繰り返しながら、家事とともに楽しんでいたので、単色の刺しゅう文化が生れました。豊かになった時代からは、染色の技術も入ってきて、カラフルな作品も楽しまれました。それぞれの村により、刺しゅうの特徴が違い、民族衣装をみるだけで、どこの村のものかわかるという楽しみがあります。東にはオスマントルコ、西にはローマからヨーロッパ文化、その2つが入り混じった東欧の魅力をお伝えしたく思います。」

詳細、お申込みはこちら→リンク先 http://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&sid=4729 DSC00500.jpg

 
 

今回のフェリシモ 2016-2017秋冬号

webでの注文リンク先→http://www.felissimo.co.jp/shopping/I180742/GCD643193/  

 
DSC01539 (2).JPG
 

最近、「レイチェルのパリの小さなキッチン」が楽しいです。お料理が美味しそうなんです。私の好きな料理ばかり。だけど、あれを毎日大量に食べていたら、病気になると確信しています。笑
イギリス人なの?と思うくらい手のこんだ料理です。ハーブの組み合わせなどが、フランス料理家庭料理なんですが、新鮮というか、材料のバランスがとてもいい。例えば、白や、黒のニンジンとビーツ、リンゴを焼いて、ヤギのチーズムースを添えたり、ヤギのチーズと、ピスタチオ、プルーンの塩っぽいパウンドケーキとか。チーズも私の知らないチーズが次々に出てきて、それはそれは美味しそうなんです。パリでは、そんなチーズが手軽に安く手に入るんでしょうね~。うらやましい限りです。毎日食べているんだろうか。。。本気で羨ましいです。^^ TV的には、BBCがつくっているみたいなんですが、アメリの部屋のようなパリの一室で、狭いキッチンで、オーブン料理を多くつくっている。マルシェに出かけたり、遠方に出たりで、材料を手に入れるところから、その道のプロに工夫を聞いたり、レイチェルらしいイギリス人?の感覚で、その組み合わせを考えていくところなんか、超楽しいのです。さらに、ハンディカメラでずっととっていて、塩一つまみさえ、塩が飛び散るカメラの美しさを出しているんです。すべてが、美味しく、かわいいという心をグッと捕まれる内容なんです。^^

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明日鎌倉教室は、お休みいたします。 [ArtとCulture(花音舎)]

明日、8/21月曜日の午前午後の鎌倉教室は、台風の影響を考えて、お休みさせていただきます。
皆様を危険にさらすことはできません。明日、どうなるんだろうか?と心配の必要はございません。どうか、明日は安全に過ごしてくださいませ。
 
今日は、土日しか開いてない三浦半島のベーグル屋さんいきました。これは、ビーツのピンクです。こんな僻地に?と思うくらい訪れるのが、大変そうなところに、おしゃれはあるもんですね?^^ 美味しかったです。
 
DSC01662 (2).jpg
 
最近のどんぐりは、ひとりグレゴローマンスタイル レスリング 6kg級の猛練習中です。笑
DSC01650 (2).jpg 

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夢のリース [ArtとCulture(花音舎)]

朝晩が少し涼やかになってきましたね~。秋よ、早くきてくれ。
でも、トマトは美味しいしやすいし、きゅうりも美味しいし。野菜は種類も多いしいいですね~。
 
オリンピック、いままであんまり興味なかったけど、今回は次の東京に続くかと思うと、楽しい。毎日、眠いよ~。^^ 
 
いままで、したためていたアンティークのものを含めて可愛くつくりたいという思いから、このようなコを。以前つくっていた小さいリースのブローチ、ネックレス、チャームになる台座と、それをフタにした丸箱にしてみました。また色展開していくつもりです。ピンクはかわいいと思います。大きさは6センチくらいです。
 
DSC01547 (2).JPGDSC01571 (2).JPG
 

ヴォーグ学園で新しい講座を予定しております。

生活を彩るフォークロアデザイン
岩田由美子の東欧の可愛い刺繍

「東欧の刺しゅうは、家庭で育まれた身近なものです。母から娘にうけ継がれた民族色の強いあたたかみや、力強さのある刺しゅうです。よって、ボタンホールやサテン、日本のこぎんの様なカウントダーニングステッチだけで、かわいくしていく工夫がされております。夏は農作業、冬は、大巻の糸で同じステッチを繰り返しながら、家事とともに楽しんでいたので、単色の刺しゅう文化が生れました。豊かになった時代からは、染色の技術も入ってきて、カラフルな作品も楽しまれました。それぞれの村により、刺しゅうの特徴が違い、民族衣装をみるだけで、どこの村のものかわかるという楽しみがあります。東にはオスマントルコ、西にはローマからヨーロッパ文化、その2つが入り混じった東欧の魅力をお伝えしたく思います。」

詳細、お申込みはこちら→リンク先 http://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&sid=4729 DSC00500.jpg

 
 

今回のフェリシモ 2016-2017秋冬号

webでの注文リンク先→http://www.felissimo.co.jp/shopping/I180742/GCD643193/  

 
DSC01539 (2).JPG

nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016年8月9月10月の海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2016年8月は、7日日曜日と、27日土曜日、9月は、4日日曜日、24日土曜日、10月は、2日日曜日と、29日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。

ヴォーグ学園で新しい講座を予定しております。

生活を彩るフォークロアデザイン
岩田由美子の東欧の可愛い刺繍

「東欧の刺しゅうは、家庭で育まれた身近なものです。母から娘にうけ継がれた民族色の強いあたたかみや、力強さのある刺しゅうです。よって、ボタンホールやサテン、日本のこぎんの様なカウントダーニングステッチだけで、かわいくしていく工夫がされております。夏は農作業、冬は、大巻の糸で同じステッチを繰り返しながら、家事とともに楽しんでいたので、単色の刺しゅう文化が生れました。豊かになった時代からは、染色の技術も入ってきて、カラフルな作品も楽しまれました。それぞれの村により、刺しゅうの特徴が違い、民族衣装をみるだけで、どこの村のものかわかるという楽しみがあります。東にはオスマントルコ、西にはローマからヨーロッパ文化、その2つが入り混じった東欧の魅力をお伝えしたく思います。」

詳細、お申込みはこちら→リンク先 http://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&sid=4729

DSC00500.jpg 


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | 次の10件 ArtとCulture(花音舎) ブログトップ