So-net無料ブログ作成
検索選択

犬に名前をつける日 [Diary]

「犬に名前をつける日 」という映画を観ました。山田あかね監督のトークショーもあり、保護犬のことをよく知りました。ドキュメンタリーを撮りためて、監督の代わりに、小林聡美さんを主人公としてできた作品でした。とても私の言葉では表現できないものでした。ここに踏み入れると心が壊れるんじゃないか心配で、とっても勇気がいったが、行ってみました。以下、心に残ったこと。
  • 消費者が悪質なブリーダーをつくっている。
  • 動物保護に正解はない。
  • 保護犬を救う活動をしている人は、正したり、怒ったりなどしてなくて、やるべきことをたんたんとこなしていた。
  • 繁殖用として飼われているワンちゃんたちは、まったく表情がなかった。
  • 保護センターの担当者が、保護犬を救う活動をしている人たちに動かされて、保護犬たちにワクチンを打つようになり、大部屋管理から小部屋管理をする予算をとったり、里親が見つかる可能性があるコは、特別長く保護するようになってきた。
17572034_1305253699555041_796880515_o.jpg
監督とのトークで質問なども受け付けられ、その中で、アメリカなどでは、もう治らない病気にかかったと診断されたら、「スリープしましょう」とドウターに言われるらしく、抱っこしたままワンチャンに一本目の注射で、グーグー寝てしまう。そして、もう一本の注射で、息をひきとるらしい。犬としては、抱っこされたまま、苦しい痛みもなく、安楽死できるらしい。人間は、余命にとても意味があるだろう。でも犬や猫ちゃんにごはんも食べられないほど苦しい状態であったなら、余命に意味があるか、本当に考えさせられる。自分の子供が亡くなるような気持ちで、人間のために無理に手術をすることなどがあるんじゃないだろうか?勿論私にも、あっただろう。もう、うちは無理な余命は延ばさないと決めているが、目の前にするとそれができるか自信ない。
 
山田監督が言っていた。
外国のように、お金持ちだけが犬猫を飼えるように真似することはない。だって、弱い人間、ダメな人間こそ犬猫が必要だもの。一緒にいて欲しいもの。もし、飼えない状態になったら、「飼えません」と手を挙げて、「はい。こちらへどうぞ」と快く受け付けてくれる施設があって、里親さんがどんどん探してきてくれるようになるといい。行政にお金を出してくださいというのは、難しい。シングルマザーや、老老介護、ニート、リストラなど、人間でもいろんな大変なことがたくさんあるのに、動物にというのは。。。それより、裕福な人たちが、カバーしていくシステムができていくといいと思う。保護犬を飼うことが、珍しいことではない世界になるといい。 

犬に名前をつける日

犬に名前をつける日

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: DVD

大相撲ってこんなに面白いの? [Diary]

きせのん(稀勢の里)本当に驚きました。あのケガから、翌日の出場を決心するまで、鶴竜に負けても、照ノ富士には、ずっと勝っていているので、千秋楽でどのような相撲をとれればいいのか、それまでにケガのリカバーがどこまでできるか、考えていたんでしょうか?横綱土俵入りの型を雲竜型(守りと攻め)にしたため、崖っぷちに立たされたときに、「守り」が落ち着き考えめぐらすことができたのかもしれない。それから、やっぱり亡き親方が、稀勢の里の窮地を守ったのかもしれませんね。大相撲ってこんなに面白いんですね~。本当に稀勢の里の優勝は、感動しました。照ノ富士も良かったです。そして、稀勢の里のケガになってしまったけど、相手の日馬富士も良かったです。

解説で、「北の富士さん」ものすごく面白い!!思ったことを遠慮なく言い放つ。みんなを一つにして盛り上げている舞の海さんとアナウンサーに、水をさす一言が、もうたまらなくいい!!そんな北の富士さんは、宇良のこと、好きらしい。^^

アナウンサーが、「北の富士さんは、今日は到着されたときは意気消沈してましたけど」→北の富士さん「俺?気のせいでしょ」

アナウンサーや、舞の海さんが、「稀勢の里のご両親の心情は、どんなもんでしょうか?」と話していると、北の富士さん→「横綱の親になったことないからわからないね。」と、バッサリ・・・^^

これが、九重親方(千代の富士 ウルフ)の親方だったんですね~。確かに、横綱の親方にはなったことあるけど、親じゃないですね。笑

これから、きせのんには、ゆっくり休んでケガを治して欲しいと思う、どんぐりとよつ葉です。ふたりは、よく相撲しています。

17409773_1433982639966813_165326341_n.jpg どすこい


きせのん 心配です。 [Diary]

 
それにしても、きせのん。。。大丈夫かな~?きせのんがあんなに痛がってましたね。心配です。すっかり相撲愛でこの時期を楽しんでおります。^^
 
どんぐりも、きせのんが心配ですが、段差も心配です。40秒ほど考えた結果、引き返しました。^^ 
17409947_1434343743264036_2075525185_n.jpg 
 
学校は、つくらない方向に決まったのでしょう?検察にあとは任せればいいんじゃないの?国民が選んだ議員さん。税金が使われている国会で、どうでもいいことに時間を使わないでほしい。実にくだらない。隣国のミサイルが迫っているのに、バカみたいな時間だ。ぶつぶつ。。。
 
先日、「ためしてバッテン」って言ってしまった。 
先日、「WBC、どぎゃんスタジアム」って聞こえました。→ドジャースタジアムらしい。 


勝手に大事にされてると思ってた。 [Diary]

私、勝手に大事にされてると思ってた。違ったらしい。笑

12星座【男に大事にされる女】ランキングで、思わぬ結果に大爆笑。→リンク

どおりで、学生時代ビンタをくらうことが、あったわけだよ。。。弱みを見せたり、グチや泣き言を言ったりしないことは、いいことだと思っていた。これが男性から大事に思われないことにつながるだと?笑

それにしても、みずがめ座の大事にしたいと思う理由が、おかしいぞ。笑 

今年は、クリスマスローズの咲きがイマイチでしたが、毎年偉いコたちです。

17391807_1432393526792391_398930366_n.jpg17392070_1432393506792393_2054412938_n.jpg17391883_1432393496792394_1366919457_n.jpg


惚れた~♪ [Diary]

この世に素晴らしいものは、たくさんあるんですが、中でも人間がつくったものとして、音楽はもっとも素晴らしいものかもしれないと私は思っている。特に、ラテンジャズ(スチールドラムなどのトロピカルなジャズも大好き。)、タンゴ、サンバ、ボサノバ大好き。先日、BUIKAを知った。すごいいい!素晴らしくいい!

タモリさんが、音楽を聴く旅に海外に友達と行ったと言っていた。陽水とかと行ったんだろうか?素敵だ~♪そんな旅いいですね~。  

Original Album Series

Original Album Series

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2014/09/23
  • メディア: CD DSC02175.jpg
 
余談ですが、スティングが65歳。小林薫が65歳。以前考えていた65歳と最近の65歳は、イメージ違うかもしれない。エレカシの宮本さんが50歳。50歳も以前の50歳と違うかもしれない。 

6年なんですね。 [Diary]

あれから6年なんですね~。道は険しいと思っていましたが、復興は進まないですね~。そして、避難者の人に対して、イジメがあるという事実も、報道で知りました。あの現状から福島の方々が悪いわけではないことがわかっているのに?先生に訴えようと何度もしたけど、聞いてもらえなかった?(そんな人が先生なのか???)親もイジメられていて、相談できなかった。150万ものお金が小学生の間で使われていたのに、イジメではないと横浜市は言った? 同じ福島内でも、避難者をイジメるという事実もあるそうです。

弱っている人をイジメる?集団の心理?集団じゃないとはけ口を見つけられない生き方が楽しいのか?

避難者が気に食わなければ、一人でその人に言いたいことを、言えばいいのではないのか?他の人が言ったのであれば、もう言わなくていいんじゃないの? 

あと、被害者の正義というのがあるんだと思います。自分が被害者だと思った時から、自分の思うことは、すべて正義だという心理。 自分が、被害者だと思った時には、本当に正義なのか、立ち止まって考えた方がいいな~と思います。

長期化復興、支援が続けられる体制づくり。本当は、あの6年前の出来事が私たちに教えてくれていることは、大きいと思います。

長崎、広島は、すごい早さで復興したんですね。東京も、江戸時代の大火事、大空襲、震災、何度も復興している。今は、人口が減って、超高齢化に直面しているんだな。。。と改めて思います。

どんぐりは、イジメ嫌いです。ダンサも嫌いです。 

17175917_1422746271090450_252646681_o.jpg


2017年3月4月5月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2017年3月は、12日日曜日、4月は、9日日曜日22日土曜日、5月は、14日日曜日27日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。

もしかして、3月になりましたか?早いですね~。最近思うこと。あまり待っていないのに、その時がやってくる。以前は、待って待って待ってその日はやってくるのに、このところ、明日?!!なんてことが多いのです。地球が早く回っているに違いない。 

最近の、掲載本をご紹介。2月末に発売されました「おしゃれな刺しゅう図案集 ライン&コーナー」そのほか、「カンタン! かわいい フランス・パリの刺しゅう500」 「赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう 

おしゃれな刺しゅう図案集 ライン&コーナー (アサヒオリジナル)

おしゃれな刺しゅう図案集 ライン&コーナー (アサヒオリジナル)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: ムック

 5174xat2rXL._SX404_BO1,204,203,200_.jpg51LocCAnAsL._AC_US218_.jpg51E81yoreHL._SL160_.jpg