So-net無料ブログ作成
検索選択

流鏑馬神事 [Diary]

鶴岡八幡宮で行われる流鏑馬神事を以前みたときは、一般席でした。今回は、鎌倉からの復興支援の寄付を兼ねての椅子席でみました。流鏑馬の豆知識をアナウンスしてくれ、英語で繰り返すようになっており、私的にはよくなっている~。鎌倉いいぞ~(^^♪と思いました。桜の花びらがまっている中の流鏑馬でした。素敵です。
 
DSC00010.jpg
 
神事ってなかなか興味深いです。 
 
IMG_0631 (2).jpg
 
わたくし、こっそり乗馬の級を持っております。(速足がやっとなんですが)太ももの内側で馬の背中を締め付けます。その締め具合により、馬は乗り慣れている人かどうか判断し、乗り慣れている人は、乗せるけど、乗り慣れてない人は、振り落とす馬もいます。馬は生きているので、その時でいろんな状況が変わります。 猛スピードで走る馬の上で、手綱を両手離すなんて、本当に考えられないことです。そして、弓で的を狙うなんて、あり得ない。鞍(くら)と鐙(あぶみ)の形で、半分立った状態で馬を乗りこなすのですが、体幹と左足で踏ん張る筋力が必要のようです。相当な練習なんだと思います。迫力ありました。
 
的は、競いの的(土器に五色の紙吹雪が入ったもの)当たると、このように花吹雪が舞います。 
IMG_0760 (2).jpg 
ここからは、矢を放った瞬間をとらえたもの4選。皆さん矢は見えますかね~? 
DSC00077 (2).JPGDSC00087 (2).JPGDSC00130 (2).JPGDSC00145 (2).JPG
 


共通テーマ:日記・雑感